投資と株式銘柄の選択について思っていることですが、株式投資に対して持っている考え方を中心に書いてあります。

株式投資と投資スタンス
株式投資と投資スタンス

投資と株式銘柄の選択について思っていること

投資と株式銘柄の選択について思っていることですが、投資の考え方や商品にも実にさまざまなものがあるのではないかと思います。
インターネット取引が盛んになる以前から、株式の現物取引というものは投資家の間で扱われていましたが、昨今ますます情報化が進んだ結果、より一般の方に広く取引ができる環境が整ってきたのではないかと感じています。
そこで株式を取引する際に、どの銘柄を選択したらよいのかを考えることになると思いますが、私の場合は、時代の流れを読んで、これから世の中で役に立ちそうな企業の銘柄を選択して投資を行うようにしています。
もちろん利益を目論んで、PBRやPER、決算の数字などの分析をすることもあるのですが、基本的にその企業を応援したいと思わなければ、株式を所有しない考えでいます。

特に昨今では、震災の影響やアジア周辺各国との摩擦、日米安保の問題なども発生してきており、日本の根幹産業となるものづくりや小売などの企業にとって、ある意味逆風が吹いているように感じられることもあります。
このような時代においてこそ、リーダーシップを発揮して、英断を下し、世の中のために役に立っている企業というものを、陰で支えるというのも大切な役割ではないかと思っています。
人々を感動させるような、商品やサービスの提供を休むことなく生み出してくれる、夢のある企業を見出し、その銘柄を選ぶようにしたいというように常々考えております。

おすすめ情報

Copyright (C)2017株式投資と投資スタンス.All rights reserved.